スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

向日葵を植えるプロジェクト

7c3c01f0-skk.jpg


去年始めた向日葵を植えるプロジェクト「チームグレート小鹿」が 6月7日(日) に決まりました。
たくさんのボランティアの方々に参加していただきたいと思っています。

東日本大震災から四年目を過ぎた今風化去れないようにとの思いから継続する事を願いながらです。
今回は去年と少し違う形になりそうな気がします。
自分が望んでいた中学年の生徒さんたちが参加してくれる見当もつき、第一目標が達成される事を今から楽しみにしています。たねを植える時の嬉しそうな子供たち顔が浮かんで来ます。

自分が理事長を務めているNPO法人「資源を増やす木を植えましよう」も皆さんから「頑張れ―」の言葉をたくさん頂き嬉しさ一杯です。

今年は利尻-礼文島2ヶ所で植える予定です。

此れからいろんな難題が出てくると思うがひとつひとつ クリアして行こうと思います。
何故離島なのか?といろんな方々から聞かれるが、ひとつに国境の島は夏が短く時期的に6月から10月の初くらいまでしか植えれないのではないか?自分のはな垂れ小僧の頃は魚介類がたくさん捕れて最高の漁場で有った。もしこの地域で資源が回復して来たら?の夢を抱く今の俺です。

関係者の皆さんは海温が高くなったとか潮の流れが替わった・海藻が無い等・・・いっぱい自分に取って聞きたくない言葉が耳に入って来るが、誰かが旗降りをしなければ本当に駄目になる市町村が出てくる。

簡単に言えば皆さんと一緒に木を植える。
この木が孫・ひ孫の時代に山から水が海に流れる。
その水からプランクトンが発生する。
プランクトンを食べる小魚が来る。
小魚を食べにいろんな魚が来る。
地域に富をもたらすではないだろうか。
アクセス数
プロフィール

グレート小鹿

Author:グレート小鹿
資源を増やす木を植えましょうのブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。