スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道稚内へ

3e19b33f-sk.jpg

6bca7687-sk.jpg

今日から嬉しい?強硬スケジュールが始まる、昨夜の天気予報をテレビで見ていたら何にぃ~稚内の最高温度が+一度?東京が二十度オーバ?嘘だろうよ、風邪を引かないように何を着て何を持って行ったらいいの?向こうに着いたら寒いだろうと思い一枚多く重ね着をして電車に乗ったら車内は暑い

上着の中は汗が流れている気分的にはスッキリしないが誰にもばれていない、羽田空港に着いたら直ぐにトイレに駆け込み着ていたシャツを脱いでみた、一枚脱いただけで爽やかな気分になったようだ、これは俺の頭の中で暑い暑いと思う気持ちがかえって先入観を押し付けた結果で有ったかも、

今から機内に搭乗のアナウンスが有ったので後は稚内に着いてからです、空港に着いたら意外と寒くはなく+7度?か、腹ごしらえしてからチェックインにはまだ早いので稚内公園に行って見た、悲しいモニメントが有った、樺太でソビエトから攻められて電話交換手が皆さんこれが最後てすさようなら・さようならと唄ったモニメントには心を打たれました、

その直ぐ側に氷雪の門のモニメントが今にも話しかけて来るように俺を見ていた、公園の中に傘を被った木が有り春を待っていますと俺に訴えているような、回りにはサクラもたくさん有りつぼみが膨らんでいる、地元の人に聞いたら五月の7日くらいが満開?かナア~とかで笑顔を見せてくれていた。


一句、北の街-心に響く-ドラが鳴る、

春遠い-街の公園に-モニメント。

子どもたちの 未来に 夢と希望を

自分が今回特定非営利活動法人「資源を増やす木を植えましょう」設立を考えたのは、年齢的に後何年全国を試合で歩くことができるのだろうか?
周りを見ればプロレス界で一緒に汗を流した人たちが毎年少なくなっていく。
幸い俺は怪我もなく今でもリングに上がらせて貰っている。
元気なうちに今までお世話になった皆様に何か恩返しが出来ないか?
今年で七十三歳になり余り時間が無いが今なら行動を起こせると思いまして登記をしました。


これから日本の課題として高齢化社会問題、各地域の過疎化などたくさんの課題が出てきます。
この問題は国の問題だが自分たちが出来る事なんだろうか?と思ったときに出来る事から自分たちでやり遂げる。
あくまで民間で努力して孫・ひ孫の代に夢と希望を持てる世の中に成るように頑張れないかとの思いです。


今の時代、都会に一極集中型で我が故郷を毎年若者たちが離れていく。
自分の考えとして、若者が都会に憧れて出て行くのは当たり前。
夢を追いかけて来た若者が頑張って二十年経った時に半分くらいの人は都会に住みついて家庭を持っているのではないだろうか?あとの半分の人たちは都会は住み難い?故郷で子供たちを空気の良い所で伸び伸びと育てたい?と思った時に我が町に働く所が無く食べていけないなら帰れない。


自分たちの時代でなく人生の後輩たちが本人の子供または隣近所に暮らしていた友達一家に我が故郷で一緒に暮らしましょうと誘えるかも知れない。
その為にも今は資源が無くても自分たちが植えた木が山から綺麗な水を流してくれてその水が海でプランクトンを育ててそのプランクトンを小さな魚が食べに来てその小さな魚を大きな魚が食べに来れば其処に居る魚を漁師さんが漁獲出来る。
こんな事が想像できるのではないでしょうか。

特定非営利活動法人資源を増やす木を植えましょう 理事長 グレート小鹿
アクセス数
プロフィール

グレート小鹿

Author:グレート小鹿
資源を増やす木を植えましょうのブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。